飾らないぶらんこ銀行。

ぶらんこは笑わない

魔王  転生 (てんしょう)  中
「櫻井くん……」
俺は 彼女と 初めてKissをした……
でも 友達らに 聞いたように ドキドキすることも 
甘酸っぱいこともなく
 ただ 唇に 触れたという感じだけだった
彼女を 見ると ボーっとして 目が潤んでる
まるで 先を 期待しているような…
でも 俺は これ以上 触れていたくもなく
だけど 彼女を 傷つけるわけにもいかず
今日は レッスンに行く予定では なかったけど
「ごめん…俺 今から レッスンなんだ…」
と彼女に嘘をついた
「そうなんだ…」
と 彼女は ちょっと寂しそうな顔をして 俯いたけど 
「じゃあ…」
それだけを言って 彼女から 去って行った
心の中で ごめんと 謝りながら…
スタジオに着いた俺に
「櫻井!大変だよ!
大野くんが 京都に行くって!」
「はぁ?
なんだよ?。京都ぐらい 俺も行った事あるけど?」
「そうじゃなくって!
ジャニーズの名前を 関西でも 不動のものにする為のプロジェクトは 知ってる?」
「…えっ…あぁ まぁ……」
「それで 大野くん 京都行くんだよ!
行ったら 2、3年 帰って来ないかもって…」
「なんで⁉︎ なんで 大野くんが行くんだよ!!」
「おい!櫻井!何処に行くんだ⁉︎」
俺は 仲間の声すら 頭にはいらなくて
 走り出していた
ひたすら あの人を探して
うそだ!
嘘だよ!!
大野くんが 俺を 置いて行くなんて!
絶対 ウソだ!!
「大野くん!」
「ん?あぁ 櫻井くん どうしたの?」
「ハァ、ハァ…大野くん!」
「な?何?…」
「京都行くって 本当なんです⁉︎
 どうして?どうしてだよ⁉︎」
「ちょっと 落ち着いて」
「だって…なんで⁉︎
嘘ですよね⁉︎ 間違いですよね⁉︎」
「…京都に行くよ
俺 自分を もっと磨きたいから」
「……なんで なんで…」
「櫻井くん…」
「どうして?
どうして 貴方は また 俺を置いて行くんだよ!
やっと やっと会えたのに!」
「えっ⁉︎  櫻井くん?……」
「あ…俺 何を 言って…?」
クソっ…!
走り出す翔
「ちょっと 櫻井くん⁉︎」
俺 何を 言ってんだ⁉︎
わからない なんで大野くんに あんな事を 言ったのか 
でも でも 不安なんだ…!
貴方を 無くすことが
貴方が 俺の前から 居なくなる事が…!
立っていられないぐらい 不安で 怖くて…
夢中で 走ってきた俺は 気がつけば 公園の前にいた
1人ぶらんこに 座っていると
息を切らしたあなたが 目の前にいた
「もう!櫻井くん 足早過ぎ(笑)」
「…大野くん…」
「びっくりしたよ? どうしたの? 急に…」
「……別に…
大野くんこそ なんで 京都になんか…」
「…俺ね?
ダンス 頑張ってみようと 思ったんだ…」
「だから 此処でも ダンスは 出来るじゃないですか⁉︎」
「フフ…(笑)
櫻井くんもさ 勉強に ダンスに 頑張ってるでしょう?。たから 俺も 中途半端じゃなくて やってみたくなったの…」
「え?…俺?」
「だから…行ってくるよ」
そう言った貴方は ふわっと笑った
ふわふわした笑顔だったけど…目には 強い力が こもっていた
……止めても ムダなんだ
何を言っても…
なら なら 俺も 貴方に もっと 追いつきたい!
そして 貴方に 相応しい男になるんだ…!
俺 今 わかったよ
貴方に 恋してるんだって
きっと 最初に会った時には 貴方に恋してたんだ
ううん
きっと もっと遥か昔から
俺は 貴方に恋してたんだ…

画像がなーい(泣)

なので 気にしないで 下さいませ🙇🏻🙇🏻

ぶらんことか、勇気とか、見えないものも乗せている。

桜もしっかり咲いてすっかり春、新学期が始まりましたねガーベラ
年度変わりでバタバタと過ごしており、書きたいことは沢山あるのですが、なかなかブログ書けずにいましたアセアセ
ひだまりはこの4月から放課後等デイサービスをの認可を大阪市にお返しし、多機能型事業所から児童発達支援事業所に変わりました。
それに伴って新一年生を含めた小学生と3月末でお別れという形に。
楽しみに来てくれていた子どもたちにも、保護者の方々にもご迷惑をおかけし、申し訳なさとさみしさでいっぱいの年度末でした。
でも、送り出した子どもたちの様子を見ると、ことばの出てなかった子が「せんせい、よーいどんしよ!」と鬼ごっこに誘ってくれたり、「集団なんておもしろくなさそー」って言ってた子が「オレお友達褒めるの得意やねん!」とお友達のいいところをたくさんたくさん見つけることができるようになったり、質問に答えられなかった子がなぞなぞを考えられるようになったり、面談で泣き続けてた子が「せんせいぶらんこやって!」と顔を見て伝えてくれるようになったり、お名前呼びの時間になると退室してた子が「3番によんで!なんさいもきいて!」と積極的に参加できるようになったり…それぞれの大きな成長がみられました照れ
子どもたちも頑張ってくれましたし、お忙しい中送迎のないうちの施設に毎週一緒に来てくださった保護者の方々の想いやエネルギーが大きく子どもたちの成長の支えとなっていることを感じましたハートキラキラ
今回卒業という形になった子どもたちからのお手紙やプレゼント、連名での色紙やプリザーブドフラワーまでいただき、あたたかいメッセージをたくさんたくさんいただきましたびっくり
『ひだまりが大好きでした』
というメッセージに涙がでました。
子どもたちがそれぞれのペースでしっかりしっかり育ってくれること、親子の笑顔に触れられること、時にはパンチがとんでくることも泣かれてしまうこともありますが、それも含めてこの仕事はとても楽しくて幸せな仕事だと思っていますキラキラ

こちらこそみんなと過ごせた時間は宝物です!ありがとうございますラブラブ
新生活でも皆さんが笑顔で過ごせますように!!

4月からまた新しいグループがスタートし、言語聴覚士も一名増えました。また近況をお伝えしたいと思いますニコニコルンルン

STかわかみ
[広告] 楽天市場
  • イホス デ ヴィジャ ブランコ バレットボトル 750ml & ガンベルト & ショットグラス15個セット ヒオス デ ヴィラ ※おひとり様1本限り。 kawahc
  • 【よりどり6本以上送料無料】CARMビスパード・ブランコ[2016]【白】750ml【あす楽対応】【直輸入】【ハイコスパ】【ジャケ買い】
  • 雑貨 ガーデニング ガーデン ドッグ アニマル【花遊び】『ブランコ♪チワワ』
  • 花 ギフト となりのトトロ「吊り橋トトロ(出演者一同編)ぶらんこ付」トトログッズ ジブリ
  • 【送料無料】 アガツマ それいけ!アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみブランコパークDX
  • 【ブランコ レイヤード サンキャッチャー】【送料無料】 | サンキャッチャー スタンド スワロフスキー クリスタル 置物 プレゼントやギフトに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする